1/4

plate 18 -abunze tabu-

¥14,300 tax included

SOLD OUT

Shipping fee is not included. More information.

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥25,000 will be free.

This item can be shipped outside of Japan.

abunze -鐙瀬-
長崎県五島列島の鐙瀬海岸は、溶岩が流れて固まった独特の形をした岩が連なる海岸です。
黒く複雑な形をした岩々には潮溜りが無数に存在し、たくさんの生命の拠点が出来上がっています。そんな生命力あふれる鐙瀬海岸をイメージして制作したシリーズです。
五島産 (椨タブノキ)

木に含まれるタンニンが金属と反応すると黒色に染色する現象を利用した鉄媒染という手法で染め上げました。
同じ木種でもそれぞれのタンニンの量色味が変わり、青みがかった深い紺色から炭黒、真っ黒まで個性豊かな色彩に仕上がっています。


※一つ一つ手作業で削り出しているため、大きさ、容量ともにバラつきがありますことをご了承ください。
電子レンジ・オーブン・食器洗浄&乾燥機・漂白剤・直火の使用はおやめください。

【サイズ】
約 直径180mm 高さ30mm

島全体が西海国立公園になっている五島列島の福江島。
自然豊かな環境で生まれ育った私が高校卒業後島外に就職し、都会の喧騒に疲れて戻ってきたところ、間伐材の多さに気づきます。
引き取り手がほとんどいない間伐材は産業廃棄物として捨てられていくしかなく、その姿をみているのは心が痛み、なんと勿体無い事かと。何かに活用できないか。
そんなことを考えている最中に出会ったフィンランドの伝統工芸品である「ククサ」という木製のマグカップ。
フィンランドのものは白樺の瘤の部分で作られていて、非常に野生味がある印象ですが、私はこれをもっと普段使いしやすく日常に馴染むものをと思い、人々の生活に欠かせない食器を、シンプルに力強く、でも、どんな場面にも合うように、そこにあるのが当たり前かのようなデザインに仕上げました。

伐採後は自身の工房で3~5年、自然乾燥させています。
その後、乾燥状態を見極めて細かく製材していきます。

ククサは箱型の状態にした木材から一発の削り出しです。この時に個性豊かな木目が出るように木取りが出来るのは、自身で丸太を製材できる環境にないと難しいので楽しみの一つであり、お求めいただく皆様にもどんな木目のものにするのかを選ぶ楽しみにしていただきたいです。

ひどい虫食いやヒビの入ったものだと削っている最中で脱落してしまう子もいるのですが、それもまた、自然と向き合う時間ですね。(その子達は薪になります)

木製の食器には汚れを染み込ませないように何かしらの塗装がされていることがほとんどです。
植物油、漆、ウレタン・・・色々ありますが、私が使用しているものは「浸透性のウレタン」です。
これはもちろん食品衛生法をクリアしているだけでなく、木製の器を給食時に使用している小学校の器でも使用されている非常に安全性の信頼できるものであり、浸透して接着剤のような役割をするこの塗料は木材が非常に強固になる為、器自体が頑丈になり、油、お湯、しっかり弾き、食器用洗剤で洗って清潔に保つことができます。

メンテナンスは基本的には不要です。
前述の通り、食器用の洗剤で洗った後は自然乾燥で大丈夫。
妻は油物以外ですと水で流すだけのようです。

Add to Like via app
  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥14,300 tax included

SOLD OUT

同じカテゴリの商品
    最近チェックした商品